読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zico's blog

zico は ジーコ と読んでください。

オクチノナカガ…

最近はめちゃイケみなさんのおかげでしたも観なくなりました。フジだと最近は「全力!脱力タイムズ」が気に入っています。

小学校で低学年の頃、給食の後に腹痛で保健室に行くことが何度かあって、そのたびに、食べ過ぎだと言われました。おわかりした日と重なっていたので、その時から学校でも家でもあまりたくさん食べなくなったと思います。
さらに、能く噛んで食べようと意識し始めたのもその頃でした。そうすると、ある意味必然ですが、ご飯を食べるのが遅くなりました。給食ではみんなが片付けた後も、昼休みの間に一人で食べ続けました。終わったら給食室に直接持って行っていました。家だと最初は「よく噛んで食べて偉いね〜」とかなんとか煽てられましたが、次第に、人と一緒に食事する時に自分だけ遅いのは迷惑だと思い始めました。

それで早く食べ終わるように気をつけ始めたのですが、咀嚼の回数を減らして飲み込むのは今でも難しいです。違和感が強いのです。
飲み物や汁物で流し込む作戦は効果があります。ただ、料理を作っている人に失礼な気がするので、作ってもらった時はできません。

しかし、熱い食べ物に関しては、ギリギリ人に追いつけます。そう、フーフーしないのです。実は猫舌なだけで、やってみたら問題ないかもしれないと思ってやってみました。例えばラーメン。「あっつい!あっつい!」と思いながらすするわけですが、そこを耐える。結果、火傷して、上顎のところがプニプニになります。わっしょいわっしょい。
先日、竹屋の濃厚ラーメンを急いで食べたらプニプニができました。舌で押したらプチュっといきました。血の味がしました。この記事を書きました。

楽なペースで食べたいと思うようになりました。